Text Size : A A A

●「わたし」のコーヒーを愉しむ時間 2018.2 芽吹きの季節・三越日本橋本店本館5階

Img_70dc1c0aed68cebcb7eea32e54917f34
「わたし」のコーヒーを愉しむ時間で参加した三越日本橋本店本館5階でのイベント「芽吹きの季節」を3月6日に無事終えることができました。
途中みぞれが降ったり、東京マラソンで道路が規制されたりと、全体にお客様の数は少なかったですが手応えのあるイベントとなりました。
PINTさんの初だし草木染めシリーズがブースを彩り、おいでになった皆様に一足先の春を感じていただけかと思います。
八蔵さんがカフェでお出ししたコーヒーはエチオピアのみで、わたしたちとしてもチャレンジでしたがご好評をいただけ、また、そのチャレンジから新たな気づきも生まれ、以降の試み・提案に落とし込んでいきたいと思っています。

さて、いざきあつしの器では、コーヒーカップ、マグ、ボウルカップ「いつもの」など、ご好評をいただいている器たちのほかに、「自分はとってもいいと思うけど、店頭においてどうかな?とりあえず置いてみて一人でも良いと思って頂ける方がいたらいいなぁ」とお出ししたパスタ皿、茶椀、花器などは思ったよりも注目をうけ、「良いなぁ」を共感できて嬉しかったです!
(正直をいうと「ここの良さがわかってもらえることはないだろうなぁ」ぐらいの気持ちでしたので、皆さんの目の良さを舐めていました…ごめんなさい)

また、今回は2週間という私にとっては長い時間、ブースに立ち続けたせいか、自分の接客に気づきがありました。それは、もともと「売る」という行為が「買うのを強いてしまっているのではないか」と、苦手と思っていたのですが、それが自分には「合っていないこと」という確信になったことです。
そこで、「自分の良いと思う部分を共感してもらい、その上で条件が揃っていたらもらっていってもらおう」という姿勢で接することにしました。
(今までの私を知っている方は、どこも変わっていないと見えるかもしれませんし、実際そうだとは思いますが(笑))
そんなわけで、相変わらず強いることはしないつもりなので、もしこれ良いなと思ったり、なにか気になることがあれば話しかけてくださるようお願いいたします~

ブースに立っていた2週間は、まったく作陶をできませんでしたが、お話を聞き、観察をすることで、器を使う方についての様々な気付きやご要望、アイデアを得ることができました。早速次回に向けて研究も始めています。これからもよろしくお願いいたします◎

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2018年2月21日~3月6日
花々祭 芽吹きの季節 ~五感で楽しむ春の暮らし~
三越日本橋本店本館5階 ギャラリーライフマイニング

「わたし」のコーヒーを愉しむ時間
PINT(雑貨)
いざきあつしの器(手作り陶器)
八蔵(珈琲喫茶)